申し訳ありません、当店でのお食事は2階の座敷になっております

昨日までは忙しく賑やかだった若狭町のツーデーマーチも終わり、月曜日からまた1週間が始まりましたね。今日のブログは”足の悪いお客様と車いすのお客様について”です。今までに徳右ェ門をご利用のお客様はご存知だと思いますが、徳右ェ門の食事場所というと2階の座敷や3階の座敷になります。テーブル&イスというスタイルではなくて、低いテーブルに座布団という形になっています。

そこで問題なことが足の悪いお客様と車椅子のお客様の食事場所の確保です。一応、メイン玄関入って右側にカウンター席がありますが、ここは現在では会計場所になっています。なので、普段はお客様のお食事場所として使っておりません。それが、今日は飛び込みでこられたお客様が3人いらっしゃって、内一人が車椅子の方でした。一緒にこられたお客様だからみんなで一緒になって食べたかったでしょうから、なんとか3人分のスペースをあけました。

しかし、これで限界。次に来られるお客様の足が悪く2階に上がれないようでしたら断るしかありませんでした。毎回、足が悪いのですがと入って来られるお客様には申し訳なく思っております。もともと徳右ェ門は旅館もしておりましたので、店の作りもそのようになっております。

現在のお店は築40年ほど。そろそろ新しく建てようと前向きに検討中です。その際は、1階での食事ができるような設計と、できることならエレべーターをつけようかなと思っております。足の悪い方や車いすの方にはご迷惑をおかけしますが、できる限り対処させていただきますので、これからもよろしくお願い申し上げます。

 

うなぎ料理 徳右ェ門