ついに2017年初!うなぎの新仔が入荷しました

みなさん、お待たせしました!ついに2017年初、うなぎの新仔が入荷しました。例年よりも少し早い気はしますが、チェックしたところ良いうなぎが入っていたので安心。新仔というと太くて短いイメージですが、今年の一番目は、身幅が広い!ということはいつも以上に太いうなぎに仕上がっています。新仔はその年の一番最初に出荷されるうなぎなので、胴体の長さはありません。かわりに身の幅が広いのでうなぎをお箸で持ち上げたときにズン!と重いです。とくにうな重はうなぎを大きく切ってあるので持ち上げると迫力があります。気になる味は?というと、タレがのりにくいほど身が柔らかく脂が多いです。正直焼いていて難しいというのが素直な感想です。徳右ェ門はうなぎを蒸さずに焼きのみで仕上げていますが、それでも串から落ちそうになるほど身が柔らかくなっています。毎年、新仔の時期になるとお客さんにおいしいうなぎを届けることができると意気込む半分、うなぎの焼き方は今まで以上に気をつけよう!と自分に言い聞かせています。そして、新仔の数なのですが6月20日(火)までは毎日出荷できるとのこと。それ以降は、出来上がった池から順番に揚げていくと言われていました。うなぎ屋さんたちのうなぎ確保についてもどんどん熱くなってきています。徳右ェ門も来ていただくお客さんや注文されるお客さんの期待に応えれるよう、しっかりとうなぎを確保して美味しいうなぎを届けたいと思います。新仔うなぎの入荷情報はいろいろなところで告知させていただいているので、食べれなかったということのないように早めの注文をよろしくお願いします。

 

うなぎ料理 徳右ェ門