うなぎの真空パックをやらない理由

こんにちわ、5代目です。

夏の忙しい時期も少し落ち着き
明日からはいよいよ学校も始まりますよね。

うちの娘たちも最後の一日を
お手伝いしながら楽しんでいます。

今日のテーマは「うなぎの真空パック」についてです。

 

徳右ェ門が真空パックをしない理由

うちのお店でも地方発送をさせていただいているので
よく効かれるのですが、

「真空パックはやっていらっしゃいますか?」
ということなのですが、

うなぎの真空パックはやっておりません。

僕もうなぎが好きなので
よく注文させていただいているのですが
真空パックのお店が結構あります。

でも、ほとんどが冷凍で届くんですね。

それがちょっとショックと言いますか、、、

徳右ェ門は昔からクールを使って発送するので
冷蔵で送らせていただいています。

メリットとしては焼き上げた時の
味に近い状態のうなぎが食べれるからです。

冷凍には保存期間が長くなるというメリットがありますが、
冷凍庫に入れて忘れてしまって気づいたら期限が切れて、、、、
なんてこともあるわけです。(経験済み 笑)

冷蔵なら届いたうなぎをレンジで温めるだけ。

真空パックに入ったうなぎを湯せんにかけて温めるよりも
香ばしさが全然違います。

真空パックと真空パックなしを比べてみると
メリットもデメリットもありますが
僕は今でも真空パックは使わないですね。

もっとうなぎを食べる必要があるような気もしますが、、、

 

 

うなぎ料理 徳右ェ門