徳右ェ門でうなぎを食べるのに予約って必要ですか?にお答えします!

こんにちわ、5代目です。

徳右ェ門でうなぎを食べたいと思ったときに
予約って必要ですか?と、電話などでよく聞かれますので
今回は食事の予約についてお答えしたいと思います。

 

徳右ェ門では土曜日や日曜日の混雑時(11時から14時まで)は、
予約をお断りさせていただくことがあります。

 

いまのところお伝え出来ることは、
うなぎの蒲焼きを仕上げるまでに時間を要するからです。

 

 

どういうことかと言いますと、飛び込みの客さんと予約のお客さんが
重なった場合にどちらかが時間を待つ必要が出てきます。

 

 

こういうケースが一日のうちで何回も重なってしまったら、
お客さんにしてみたら待たされてイライラしてしまいますよね。

そして、予約をしたお客さんの方が待たされた時のイライラ感が強いのです。

「予約したんだから、先にしろ!」と思われるのも無理はありません。

 

でも、徳右ェ門としては怒っているお客さんに食べていただきたくはありません。

 

せっかく来ていただいたのですから、気持ちよく
徳右ェ門の自慢のうなぎを食べていただきたいですね。

 

 

そこで思いついたのが、

 

条件付きなら食事の予約をとらせていただくこともあるのでは?ということ。

 

それなら予約していただいたお客さんにも
飛び込みで来られたお客さんにも迷惑はかからないし、
こちらも焼くことに専念できるのではないかと思っています。

まだ実現化には至りませんが、
みなさんが食べて満足できるようにして行こうと考えております。   

 

 

徳右ェ門