秘伝のタレ作りました!

今日は徳右ェ門の秘伝のタレを作りました。

秘伝のタレといっても、材料はいたってシンプル。

・酒
・みりん
・砂糖
・醤油

と、まあどこでも手に入る材料で作っています。

うなぎ屋さんの中には素焼きにしたうなぎの頭を煮込んでいるところもあります。

コクが出るようですが、徳右ェ門ではしておりません。

徳右ェ門のタレの作り方は上記の材料だけで作っています。

それでもちょっとした工夫はしていますよ・・・・・内緒ですが(笑)

蒲焼き用のタレは初代から継ぎ足していますので、うなぎの美味しさが十分詰まっています。

何匹のうなぎがかば焼きとして焼き上げるために、タレの中にくぐったんでしょうねぇ。

徳右ェ門では地方発送もしておりますが、かば焼きや白焼きの注文だけではなく、タレだけを注文される方がおられます。

ちょっとビックリですが、意外といらっしゃるんですよね。

お持ち帰りや発送用のタレは「 300円(100㏄ ) 」で販売しております。

うなぎのタレご飯なら3合くらいは作れると思いますので、お家でもタレご飯が食べたい!という方はご利用ください。