”病院と製薬会社”と”徳右ェ門のうなぎ弁当”

今日は午前中から”うなぎ弁当”の注文が多く入っています。うなぎのシーズン(世間一般では夏と言われています)になると一般の方からの注文や食事されたときにおみやげとしてうなぎ弁当をお持ち帰りいただく方が増えてきます。それとは逆に1年中とおして注文をいただくのが製薬会社の営業の方たち。今日はお話しする機会がありましたので聞いてみると、薬の説明会などの勉強会で医院の方へ持っていくとのことでした。今日来られた製薬会社の方は隣町の個人病院へもっていくということをおっしゃっていました。ということは、医者の先生と製薬会社の営業の方、そして看護師も徳右ェ門のうなぎ弁当を食べることになるのか?と・・・。そう思うと豪華な昼食だなと感心というか驚かされました。