私は冬のうなぎが好きなんです!ってあなたは誰?

笑顔の男性

本日いらっしゃったお客さんが会計のときに一言こう言われました。

 

「私は冬のうなぎが好きなんです!」と・・・

 

「えっ?ああそうですか~」と返事をさせていただきましたが、このような方もいらっしゃるのだなぁと感心しました。

 

でも、この方は少し勘違いをされていて食べたうなぎが天然だと思い込んでいらっしゃいました。1月に徳右ェ門でだせるうなぎが天然うなぎだといいのですが、それはほぼありません。というのも、天然うなぎがとれるのは11月頃まで、去年はもう少し長い期間とれていましたがとれる年だとだいたい11月ころまでです。

 

普段は浜名湖の養殖うなぎをメインとして使わせていただいてます。養殖うなぎの旬といえば新仔が出る頃ですから6月くらいですかね。そこから養殖うなぎはどんどん痩せていきます。今が1月ですからもう半年が過ぎた頃になります。このくらいになるとしっかり成長したうなぎと痩せていくうなぎに分かれていきます。

 

一般の養鰻業者から購入するうなぎは匹数ではなくキログラムになります。ですから、例えば4Pの場合4匹で1キログラムになればいいわけです。そのなかでうなぎのサイズがバラバラでもいいわけです。

 

今日食事されたお客さんはサイズの良いうなぎを食べることができたようです。天然うなぎと見分けがつかなかったかどうか本当のところはわかりませんが、満足して帰り際に「また来ます!」を声をかけていただきました。

 

飲食店で働かれている方はわかるでしょうが、帰り際のお客さんから声をかけていただくことがあると、その日一日を楽しく過ごすことができます。これからもそのような言葉をかけていただけるよう、納得のいくうなぎを焼き続けていきたいと思いました。

 

それにしても冬のうなぎが好きといったお客さんいったい何者だったんでしょう?

 

気になります。