三方湖にはこんなものもあります【菱】

こんにちわ、五代目です。

三方湖にあるうなぎじゃなくて鯉や鮒でもない

おいしい食材があるのですがご存知でしょうか?

・・・・・

・・・・

・・・

・・

それがこちら!

これが何だか分かります?

これは「菱 ひし」と呼ばれるもので、食べてみると結構美味いんです。

湖の関係者がどうぞ!ということで徳右ェ門に持ってきてくれました。

最後に食べたのは何年前だろうか?
というほど食べたことを忘れるくらい期間が開いていましたが、
久しぶりに食べた菱は美味かった。

 

味は栗のような味です。

 

菱は湖の上に浮いている水草なのですが、
食べる部分は種子で殻が結構硬いので切るときには十分注意しなければいけません。

殻に沿って三辺のうちの弐編を切り落としてから、
その頂点の殻をもってペリッと剥いてあげるとなかから白っぽい菱の種子が出てきます。

菱は大量発生する季節もあって迷惑がられることも多いのですが、
ゆがいてある菱をいただくと、なぜか次から次へと食べてしまい、止まらなくなるんですね。

周りにいる人(従業員)も寄ってきて、食べる!食べる!

いつの間にか僕が一人菱を向いて周りは食べるだけ、、、、

そういえばずっと昔もこんなように僕一人が向いていた記憶が、、、

 

というとで、

ある分だけですが来てくれたお客さんに無料で提供します。

ホントなかなか食べることができないので、
食べてみたい!という方はどうぞ。

全部出てしまったらスイマセン。

 

うなぎ料理 徳右ェ門