専門店が教えるうなぎのたれの黄金比

先日ネットを見てたら「うなぎのたれの黄金比」について書かれた記事に目がとまりました。スーパーや専門店でうなぎを購入して家に帰り、いざ食べようと思ってもたれが足りないという方が意外に多いことにびっくりしました。こちらとしては匹数に応じたたれの量を入れているのですが、お客様にとっては足りないのかもしれません。

 

徳右エ門でつかっているうなぎのたれは創業以来、継ぎ足して使っています。もうかれこれ120年ほどですか。最初の年に作ったたれは甕の中に残っているんですかね。うなぎのたれについて黄金比があるのか分かりませんが、徳右エ門で作っているうなぎのたれで使っている材料の比率(黄金比?)についてお伝えします。

 

使う材料は以下の通りです。

 

  • みりん
  • 日本酒
  • 上白糖
  • 濃い口醤油

 

一般のご家庭で用意できる材料ばかりですね。比率は?というとわかりませんので分量だけ書きますと、

 

みりん 日本酒 上白糖 濃い口醤油
180cc 220cc 125g 約180cc

 

だいたいですがこのような分量です。作り方については別の機会ということで、今回はこれにて終了です。最後まで読んでくださりましてありがとうございました。